芸術創造センター ニュース速報

芸術創造センターご来場の皆様へ(重要なお知らせ)

  • 2011年2月6日よりTOPの操作方式がプルダウン形式からタブ形式に換装されました。タブ形式の操作は新装グループインデックスと同様で、マウスカーソルを当てる(ホバーする)と周囲が水色に発光するタブをクリックすると、そのタブに含まれるグループやコンテンツが直下に一覧表示されるというものです。操作は簡単なので少し操作すれば直ぐお分かりいただけると思います。
    タブ内に設置されているグループやコンテンツは、通常だとマウスカーソルを当てる(ホバーする)と青背景の白文字に変わり、更新されたものは緑背景の白文字で表示されていてマウスカーソルを当てる(ホバーする)と同じく青背景の白文字に変わります。これは新装グループインデックスと同様です。
  • 動作と表示はWindows版Firefox、IE、Opera、Safariのそれぞれ最新版で行っています。Firefox、Opera、Safariは表示、動作全てが正常に行えます。IEは6だとタブ内表示の幅が拡大され、全てのIEでグラデーションによる疑似立体表示が無効になりますが、それ以外の表示と動作は全て正常に行えます。
    携帯端末では性質上全ての機器で表示と動作を確認出来ませんが、iPod touchでは表示が若干崩れることとタブのアクティブ時の表示が異なることを除いて、正常表示と動作を確認しています。
    PSPのブラウザでは選択したタブの内容が表示出来ないので機能しません。ページマップ若しくは旧TOPからアクセスをお願いします。(2011/2/6 21:30追記)
    Operaベースの携帯電話ではレイアウトが一部崩れますが正常動作します。(2011/2/6 21:40追記)
  • 今後デザインに多少の変更はあるかもしれませんが、操作方式はこのままです。携帯端末の普及に順応した芸術創造センターを今後ともよろしくお願いいたします。
February 5th,2011
芸術創造センター主幹 Moonstone
芸術創造センターご来場の皆様へ(重要なお知らせ)

  • 芸術創造センターの創作文芸部門ならびに二次創作部門で、公開作品へのCSS適用を開始しました。二次創作部門第1SSグループの「あるまどろみの風景」全5作品を皮切りに、創作文芸部門第1創作グループ、同第2創作グループへと適用範囲を拡大しています。
  • CSS適用により、(1)ブラウザの幅によってレイアウトが崩れることが少なくなる(2)文字が全体的に大きくなる−この2点が大きな変化として確認出来ると思います。推奨解像度はこれまでどおり1024×768以上としていますので、ブラウザのサイズ(特に幅)を変更する必要はないようにしています。目安としてTOPページが横スクロールなしに表示出来れば、CSS適用後の作品閲覧も横スクロールさせる必要はありません。
  • また、CSS適用範囲は上記の大きな変更点に代表される見栄えの統一と文字の若干の拡大に限定していますので、CSS適用によって従来のHTMLのみのファイルは消滅しますが、旧式のブラウザ(特にIE)でも大きな問題なく閲覧出来ると思います。なお、CSS適用に際して発見した誤字脱字は修正していますが、内容には変更ありません。
May 4th,2010
芸術創造センター主幹 Moonstone
ご来場の皆様へ(ご連絡:非常に重要)

[Moonstone Studio/芸術創造センターのメールアドレスについて]

  • ご来場ありがとうございます。昨今の迷惑メール(スパムメール)の増加は目に余るものがありますが、プロバイダの変更などでメールアドレスだけ変更しても、メールアドレス収集プログラムに拾われて迷惑メールに使われる、といういたちごっこになってしまうのが現実です。
  • また、公開中の作品数が膨大なため(少なくとも500はある)、単純に置き換えるだけでも非常に手間がかかります。手間をかけても収集されては無意味です。そこで、Moonstone Studio/芸術創造センターでは、以下のとおりメールアドレスの取り扱いを変更することにしました。

    ※ご意見・ご感想受付メールアドレスをmoonstone***msstudio.orgと変更する。
     ご利用の際は、上記メールアドレスをメールの送信先にコピーの上、***を半角の@に
     変更していただく。
    ※公開中のメールアドレスは著作・制作者を示す署名を兼ねてそのまま使用可能とするが、
     返信の際は以後の送信を上記新メールアドレスへ行ってもらうようにReply-toを
     設定しておく。

  • ご不便・ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
May 27th,2007
芸術創造センター主幹 Moonstone
ご来場の皆様へ(お願い)

[当ページへの「ブックマーク」や「お気に入り」の設定について]

  • ご来場ありがとうございます。皆様にお願いしたいことは表題のとおり、当ページへの「ブックマーク」や「お気に入り」の設定についてのことです(「ブックマーク」はFirefoxやNetscapeでの呼称、「お気に入り」はInternet Explorer(以下IE)での呼称です。念のため)。
  • ご面倒ですが、「ブックマーク」や「お気に入り」は
    芸術創造センターのTOPページ(http://www.msstudio.org/pac/)
    若しくは
    Moonstone Studioホームページ(http://www.msstudio.org/)
    のどちらかにお願いいたします
    。特に二次創作部門第1SSグループにおいて、分岐点の1つである「作品群1」に直接ご来場される方が見受けられます。
  • 当方ではご来場者数をページ運営の励みとしておりますので、ご面倒ですが芸術創造センターのTOPページ(http://www.msstudio.org/pac/)若しくはMoonstone Studioホームページ(http://www.msstudio.org)に「ブックマーク」や「お気に入り」を設定していただいた上で各グループ・コンテンツへ赴いてくださいますよう、ご協力をお願いいたします。
January 26th,2006
芸術創造センター主幹 Moonstone
芸術創造センターご来場の皆様へ(お知らせ)

携帯用ページの運用を開始しました。

  • 2004年12月1日付で携帯端末用ページの運用を開始しました。内容はPC版ページの更新情報の他、携帯端末用ページ専用に用意した連載「僕と猫」、待ち受け画像にご利用いただける各種サイズ・フォーマットを取り揃えた写真など、PC版とはまた違う運営を行っていく方針です。アドレスは以下のとおりです。

    http://www.msstudio.org/pac/keitai/

  • 待ち受け画像用に準備した写真に限らず、携帯端末の特質上、全ての機種で同じ表示状況が得られる保証がありません。写真に関してはご利用の機種によってフォーマットが違うため利用出来ない、などの問題が生じると思いますが、事前に実施したアンケートでお寄せいただいたご意見の最大公約数を選択しました(大きいサイズはjpegを推奨します)。
  • トップページ最上段のリンクは撤去しましたが、ご意見などは引き続きアンケート「Milky Way」の他メールフォームやメールでも受け付けております。どうぞ、ご利用ください。
December 1st,2004
芸術創造センター主幹 Moonstone
芸術創造センターご来場の皆様へ(お知らせ)

芸術創造センターで実施中の企画を紹介します。

  • 「Moonlight PAC Edition」でも既報のとおり、現在芸術創造センター(以下PAC)ではグループ合同企画を実行しています。これはPACでは初の試みで、ある題名(今回は「Do you love me?」)を題材にし、各グループの登場人物や世界観を基にした作品を制作・公開する、というものです。既に参加を正式表明していたNovels Group 3、Novels Group 4、Side Story Group 1が作品を公開し、今後も順次公開していく予定です。
  • 現在参加中の3グループの他、Side Story Group 2が参加の方向で動いており、Novels Group 1も参加を検討しています。更新停滞中の音楽部門2グループにも参加を呼びかけるなど、様々な方針の下で活動するグループで構成されるPACならではの多彩な企画になると予想されます。これからのPACにご期待ください。
  • 尚、ご来場者の皆様からの投稿も受け付けております。「Do you love me?」を題名にして、各グループの活動方針に沿う内容であれば、経歴性別年齢などは一切不問。この機会に「始めの一歩」を踏み出されるも良し。ネット投稿活動の手を伸ばされるも良し。是非この機会をご利用ください。お待ちしております。
November 22th,2004
芸術創造センター主幹 Moonstone
芸術創造センターご来場の皆様へ(重要)

  • 現在、非常に悪質なスパムメールが飛び交っています。それは差出元メールアドレスを詐称してウィルスを送付するという、非常に質の悪いものです。また、ページのアンカータグからmailto:以降のアドレスを収集する非常に悪質な業者やソフトが横行しています。芸術創造センターにもそれらのスパムメールやタイトルが英語のダイレクトメールが毎日10通以上舞い込んできますが、ご来場の皆様の中には、当方のメールアドレスが差し出し元になった英語タイトルの(添付ファイル付き)メールを受信した、という方がいらっしゃるかもしれません。
  • この場で警告しておきます。芸術創造センターからタイトルが英文のメールを送信することは絶対にありません(現在、タイトルが英文のものは一切応対しておりません)。よって、もし当方が差し出し元になっているメールでタイトルが英文のものが舞い込んだ場合は、「絶対に」見ないで即削除してくださいメールを開いたりその内容に従った場合の損害については、当方は一切責任を負えません
  • 各種ウィルス対策ソフトのご利用と共に、特にWindowsをご利用の皆様は、「Windows Update」でセキュリティ対策を行うこと、ブラウザにIEをご利用の皆様はSP1を適用するなど、必要な措置を講じることを強く推奨します。
October 2nd,2004
芸術創造センター主幹 Moonstone
告示有効期間:2004/10/2 00:00〜